« 永遠の嘘をついてくれ(2) | トップページ | 至福のひととき:動から静へ »

2006.11.04

第5回芋づる会:永遠の嘘をついてくれ

第5回芋づる会が無事終了した。
メーリングリストメンバー全176名中34名の参加があり、非常に盛況であった。
11時前に2次会(カラオケ)を解散し、最寄駅に12時前に着いて、ちょっと一服したかったので、帰り道のおばんざい居酒屋に寄った。

ビールを飲んでおばんざいの白菜の煮物を食べながら、隣にいた常連客とそれとなく話をしていると、その方(Yさん)は大の拓郎ファン、というかフォークファンであることが判明した。
当然つま恋のことも知っておられ、先日の総集編もビデオに撮っているとのこと。

「永遠の・・・」にもやはり感銘を受けたようで、中島みゆきがカッコよかったと同じ感想。しかし、テレビからは歌詞がなかなか聴き取れなかったという。
ちょうど芋づる会の歌詞集があったので、1枚差し上げた。
「あ~、こういう歌詞だったんや!」と納得のご様子。

前々から、ここの女将には芋づる会の話や「永遠の・・・」を練習していることを話してあったので、ギターを抱えて帰ってきた僕を見て、「あ、芋づる会とかの帰りですね?」と聞いてきた。
「でも、私、まだその『永遠の嘘をついてくれ』という曲を聴いたことがないんですよね。」
というので、お客さんも僕以外にYさん一人だけだし、ギターもあることだし、練習の成果をもう一度発揮してみたくなって、ギターを引っ張り出し、カウンターで1番から最後まで通して歌った。

すると、なんと、練習ではつっかえてつっかえてなかなか間違わないで歌えなかった弾き語りが、す~~~っと最後までバッチシ決まった。
気持ちよかった。
自然に歌詞も出てくるし、手も動いてくれる。
芋づる会で聴いてくださった方々には申し訳ないのだが、この居酒屋での演奏がベストだった。
緊張を解きほぐして、自分のために歌おうと思ったのがよかったのかもしれない。

そのあと、そのフォーク好きのYさんと、芋づる会用歌声コーナー歌集をめくりながら、1時過ぎまで延々懐かしいフォーク談義に花が咲いた。

|

« 永遠の嘘をついてくれ(2) | トップページ | 至福のひととき:動から静へ »

コメント

おめでとうございます
成功ですね
もっちんさんのことなのでたぶん成功したと信じていました
私も聞きたかったです。

投稿: | 2006.11.06 06:38

いやぁ、芋づる会の会場では、皆さんのおしゃべりの声にかき消されて、
ほとんど聞こえない状態。
思いっきり声を張り上げたら、なぜか1オクターブ高くなっちゃって散々。

帰り道の居酒屋での弾き語り方が、よほど
落ち着いて、しんみり仕上がりました。

まだまだ修行が足りませぬ。

投稿: もっちん | 2006.11.06 11:11

好きなことが出来ることは幸せですよね。
同じ趣味を持った仲間たちとの会話、そして演奏は何よりもの刺激になります♪
私も、明日はスタジオでの練習を楽しんで来ますo(*^▽^*)o~♪

投稿: りょう | 2006.11.06 14:03

りょうさんは、キーボードでしたっけ?

音楽っていいですね。
聴くのもいいですが、演奏するのも
気分転換にとてもいいです。

りょうさんのバンドの演奏を聴いてみたいものです。

投稿: もっちん | 2006.11.06 23:54

ロックの場合はキーボードは簡単な伴奏ですからね(笑)

もっちんさんのライブも拝聴したいですよ♪

投稿: りょう | 2006.11.07 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回芋づる会:永遠の嘘をついてくれ:

« 永遠の嘘をついてくれ(2) | トップページ | 至福のひととき:動から静へ »