« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

今年もあと1時間半だ

もうすぐ今年が終わる。

この1年もいろんな出会いと別れがあった。
いろんな経験もできた。
自分にとっては、組織も仕事も少し変ったし、
結構激動の1年だった。
歳をとると、1年の流れが速いが、1年、1年、
大事に生きていきたい。

来年はどんな1年になるだろうか。

| | コメント (1)

2006.12.25

Merry Christmas!

061225aHappy Christmas!

素敵な素敵なスイートクリスマスを!

| | コメント (0)

2006.12.23

Happy Christmas!

061223aあと1時間足らずでクリスマスイブ。

みなさんは、誰とどんなクリスマスをお過ごしになりますか?
僕は、写真クラブの撮影会があり、中之島のライトアップを撮影に行く予定です。
いい写真がとれるといいのですが。。。


さて、21日に発生したエコログのハード障害で、さすがに僕も考えました。
また、ゆびとまの経営層が替わり、会社自身もおかしくなってきていることに不安をおぼえます。

エコログから消えた画像を復活させるのに時間をかけるのはやめて、その手間で、@Niftyの会員でもあるのでココログに引っ越そうかと考えています。

それと、ゆびとまのメーリングシステムを利用して出身高校同窓生の期を越えた集まりも主催しており180名ほどになっていますが、メーリングリストについてもいつ何時どうなることだかわからないので、Yahoo!に引っ越そうかと思っています。

信頼を築き上げるのは長い時間がかかりますが、信頼を失なうのはアッという間だということを、今のゆびとまの経営者層はわかっているのでしょうか。

CEOの下村某とかいう方の、ろくに更新されていないブログを読むと悲しくなります。
全員のブログから3ヵ月分の画像が消え去るという大事故なのに、CEO名でのお詫びの言葉は無いのでしょうか。
(別に詫びてもらっても仕方ないのですが)
常識を知らなさ過ぎる。
ゴルフ、ゴルフ、ゴルフですか?
馬鹿なんじゃないですか?
小久保徳子さんの格調高いブログが消えるのが淋しい。

こんな軽薄な経営者が経営している会社のサービスなんか受けたくないと思いました。
只で使わしてやっているんだから文句はないだろうとでも思っているのでしょうか。

年内一杯でここを去ろうと思っています。

| | コメント (0)

2006.12.16

奈良の黄葉・紅葉

元新聞社の写真部長だった大先輩が出身高校のOB向けに開催してくださっている月一回の写真クラブの撮影会で
11月は奈良公園へ行ってきた。
全部で136枚撮影したなかから、選び出した数枚を紹介しましょう。
毎回たくさん撮影するが、なかなか得心が行く作品がない。

| | コメント (0)

2006.12.11

Billy Joel

061211b
嫁さんが借りてきたCDの中に珍しく洋楽が混じっていた。
Billy Joelの2枚組ベストアルバム“ビリー・ザ・ヒッツ(The Ultimate Collection)”だ。

ビリー・ザ・ヒッツ

いつもは槙原敬之とかRemioromenとかドリカムなんかばっかりなのに。
Billy Joel、先週は京セラ大阪ドーム、明日は名古屋ドーム、これで日本公演は最後だったはず。コンサート聴きたかったな。

どういう風の吹き回しか、中3の息子もBilly Joelが気に入ったのか、嫁さんが借りてきた「CDをダビングしてほしいとお父さんに伝えておいて」と嫁さん経由で(直接話をしてくれないので)言ってきた。

早速、コピーしてやる親馬鹿ちゃんりん。
でも、ちゃっかり自分の分までコピーしてる僕。

1枚目ができたので、チェックがてら聴いている。
やっぱりいいな、Billy Joel。
心に染み入る曲ばっかり。

| | コメント (15)

爽やかな朝

061211a寒くなりましたが、今朝も会社へ行く途中できれいな空に暫し見とれておりました。

| | コメント (5)

2006.12.10

「生きがいの創造」飯田史彦教授の講演会

061210a高校の後輩がくれた入場券のお陰で、高槻現代劇場で開催された飯田史彦先生の講演会に行って来ました。

会場となった現代劇場大ホールは1500名は入れるであろう大きさだと思われますが、ほぼ満席状態でした。
JR高槻駅から現代劇場まで行く途中から、同じ方向へとぞろぞろと歩く列ができていました。
2時15分頃に講演会が始まり、4時半まで2時間15分に渡ってじっくりと飯田先生のお話を聴きました。

内容は、これまでに飯田先生の本で読んだこととほぼ同じでしたが、先生の肉声で直接聴くと、また一層心に染み込んで来るような感じがしました。
大人が退行催眠状態で話した前世のことや、まだ幼い子供が話したというお母さんのお腹から生まれ出る時や生まれる前の話など、最近の新しい事例の紹介もあり、興味深く聴けました。

それと、会場全体がとても心地よい波動というかエネルギーで満たされており、飯田先生の優しい声と合わせ、非常に気持ちがよかったのが特徴的でした。
ホンワカといい気分になってくるので、つい目をつぶってウトウトしたくなるのですが、それでも話はちゃんと耳からスーッと入ってくるのです。
居眠っているのではなく、そう、ちょうど瞑想の深い状態に入ったときのような、意識は明瞭なのに身体はとてもリラックスしている状態になっていたようでした。

貴重な講演会を聴ける機会をくれた後輩に感謝です。
ほんとにありがとう。
とても有意義な日曜の午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.05

うさぎや

061205a_1最近ときどき帰りに寄る居酒屋さん。
女将さん自慢のおばんざいの数々が美味しい。
JR高槻駅西口から出て、北西方向に徒歩5分程度、JT研究所のすぐ東。
どうも赤ちょうちんには弱いなぁ。


詳しくはココへ→http://www.merweb.jp/takatsukishop/udon/page1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »