« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

2007.01.23

不二家と関西テレビ

不二家が“消費期限”切れの牛乳を使って製造したシュークリームなどを出荷していた。
関西テレビ制作の『発掘!あるある大事典』で納豆のダイエット効果を示すデータが捏造されたものであった。
消費者、視聴者を馬鹿にした所業にうんざりする。

雪印乳業、三菱自動車工業、三菱ふそう、NHK、松下電器、パロマなど、企業不祥事が後をたたない。
誠実に対応した企業もあるが、対応が悪かった企業がどうなったかはわかっているはずだ。
政治家の収賄や不透明な資金運用なども、すぐにすっぱ抜かれ、たちまちに信用失墜につながっている。

マスコミが鵜の目鷹の目で、こんなニュースを探し回っている今の世の中にあって、悪いことを隠し通せると考えるのがおかしい。マスコミの正義漢面もいい気分ではないのだが、だんだん悪いことをしにくい世の中になっているのはいいことだと思う。

しかし、これらの企業も「悪いこと」をしているという意識はあるはずだ。
どうして誠実な対応ができないのだろう。
信用を失うのは一瞬だが、失った信用を再度取り戻すのは、とても長い時間がかかる。
わからないのであろうか。
そんなことをして、金を儲けても何もならないということが経営者にはわかっていないのだろうか。

人生の意味・目的をちゃんと理解して実践していく人と、そうでない人の落差がますます大きくなるような気がする。世の中は、そういう方向に動いているように感じる。
「スーパー正直」とは松下電器が唱えているコンプライアンスの合言葉だが、まずは正直でないとダメだろう。

|

« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »