« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

今朝の空

070228a晴れ間も見えていたが、駅まで歩くうちに雨が降り始め、会社の最寄り駅を降りると一面の雲になっていた。

今日は北風が吹き寒くなるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.27

今朝の空

070227a今日も快晴。

数日前から花粉が盛んに飛んでいるようで、目がカユカユ、鼻がズルズル。

苦しい。

| | コメント (0)

2007.02.26

今日の空

070226a070226bとても暖かい一日だった。
コートが要らないくらいの陽気で、梅も満開だ。

叔母の告別式を終え、野辺送りして家に戻ってきたら4時前だった。
それから、ルナを散歩に連れて行ったが、コートを着ていると汗ばみそうになった。
ルナも舌を出してしんどそうにしていた。

| | コメント (0)

2007.02.25

今日の空

070225a070225b淀川鵜殿の葦(ヨシ)原焼きの日。
淀川に春の訪れを告げる伝統行事で、貴重な自然の保護・保全のために、高槻市上牧町から道鵜町の淀川河川敷一帯の葦を焼く。
家の近くでも遠くに立ち上る煙が見えている。
きょうは地元の天神祭りの日でもあり、駅前には縁日(夜店)も出ている。

これから、叔母の野辺の送りに行ってくる。

| | コメント (0)

2007.02.24

今日の花

070224a070224b駅前の通り で植木市をやっている。
梅がきれいだ。

明日は写真クラブで梅と菜の花を撮影に行く予定であったが、無理になった。
昨晩遅くに叔母が亡くなったという連絡が入ったのだ。
明日がお通夜、明後日が告別式だ。

僕が幼い頃、商売で忙しかった父と母に代わって、この叔母が僕の面倒を見てくれていたのだ。

腎臓を患い、長年、透析を受けていたうえ、数年前には肺癌を患った。
最近、意識レベルが下がることがあったので気に懸かっていたが、昨夜、突然呼吸困難に陥り、そのまま還らぬ人となった。

長女だった母の6人兄弟の二番目。やはり、順番通り、母に次いで鬼籍に入ってしまった。


おばちゃん、ごゆっくりお眠りください。

| | コメント (0)

2007.02.23

平原綾香の「そら」より

070223aきょうは、久々に九州に出張でした。
行き帰りの道中、MP3プレーヤにランダムに入れていった曲の中に、最近、嫁さんのマイブームになっている平原綾香のニューアルバム「そら」に入っている“Christmas List”という曲がありました。
これまたシャッフルモードでプレイしていたのですが、偶然にも行きと帰りで2回も登場しました。
歌詞をじっくり聞いていると、なかなかよいのです。スピリチュアルな内容です。
調べると、原曲は、作詞がブリティッシュ・フォークロックを代表するリンダ・トンプソンで、作曲はシカゴの「素直になれなくて」で有名なデビッド・フォスターの「Grown-up ChristmasList」という1990年の曲のようです。
平原綾香の曲は、その歌詞の邦訳なのですね。原詩も見てみましたが、非常にうまく訳せています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
戦争が起きないように
引き裂かれないように
時よ 癒して
友達がいて
正義が勝つこと
愛は終わらない
これが私の Christmas List

この幻想を無邪気だと人は言うけれど
一途な思いの中だけに
真実は見えるの
~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにしても心に染みる歌詞、そして平原綾香の歌声です。
神(この言葉を使うのはあまり好きではないですが、“大いなる全宇宙”の代名詞だと思ってください)は、いろんな人を通じて、私たちに真実を伝えるメッセージを送ってくれているのだと思いました。
それを感じ取れるかどうかが重要ですね。いつも意識を研ぎ澄ませておかねば。

| | コメント (0)

今朝の空は?

きょうは出張で、いま移動中で岡山駅を通過した。

新幹線の中なので写真が写せない。

ここは快晴だが、自宅付近は小雨だった。
きょうも暖かい。

| | コメント (0)

2007.02.22

ゆびとま、その後

ゆびとまの下村社長逮捕の記事を書いて以来、アクセス数が急増しており、一昨日は200カウント超え、昨日は約170カウント、今日はまた増えて450カウントを既に超えています。
皆さんの関心の高さにほんとにビックリしています。

早急な経営の正常化を期待していましたが、本日午前2時半ごろ、「ゆびとま」より下記のようなメールが届き、経営陣を刷新して体制の建て直しを図るとの宣言がされました。
コンプライアンス委員長を新設し、元愛媛県警察本部長の魚谷増男氏が就任したとのことです。
これが、単なる一時凌ぎの見せかけでなく、本当にゆびとまの正常化を目指したものであることを祈っています。

ですが、私自身の決心は固く、既に出身高校のグループのスクールモデレータを辞任し、今月一杯でEchoo!も「この指とまれ!」も退会しようと思っています。

では、全文を転記します。

================================================================
平素は「この指とまれ!」ならびに「Echoo!」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 このたびは弊社に関する一連の報道により、会員の皆様には多大なるご心配をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。
 弊社では今後の捜査動向を見守るとともに、会社の業務に影響がないよう、2月21日に開催いたしました取締役会において、役員の刷新と早急な社内体制の立て直しについて決議いたしました。

 新しい役員体制は、次のとおりです。

  代表取締役社長   佐々木 康 隆
  代表取締役副社長  松 山 孝 一
  取  締  役      立 井 恵 美
  取  締  役      秋 岡 政 治
  監  査  役      佐々木 功

 また、今回、新設のコンプライアンス委員長に、元愛媛県警察本部長 魚谷 増男が就任いたしました。
社内に監理者を設けることによって、更なるセキュリティの強化およびコンプライアンスの遵守に力を注ぎ、長年、安心と信頼のサイトとして定評をいただいておりました「この指とまれ!」の信頼の回復に総力を尽くします。

 なお、一部の報道や風評により、「この指とまれ!」に関する個人情報の漏洩や悪用の恐れ、暴力団との関わりなどが取り沙汰され、ご不安に思われていることと存じますが、そのような事実は一切ございませんことお知らせいたします。
個人情報をお預かりしておりますサーバセンターへの入室は毎時必ず記録をとっており、サーバにアクセスした個人を特定できるほか、サーバへのアクセスは社内のみに限定するなど徹底した情報管理を行っております。また、過去に情報漏洩も無く、今後も管理上全く問題はございません。
 今回の報道を受け、あらためてサーバへのアクセスログを確認しましたが、個人情報の不正な流出の事実はございませんでしたので、どうぞご安心ください。

 会員の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

□ 魚谷 増男 OFFICIAL WEB http://www.authority.ne.jp/uotani/index.asp

| | コメント (2)

今朝の空

070222a引き続き快晴。

暖かい。

| | コメント (0)

2007.02.21

今朝の空

070221a昨日に引き続き快晴。
暖かくなるとの天気予報。

結局、昨日のアクセス数は230程度だった。
ブログを始めて以来のたぶん最高だ。
ランキング7位に入った。
ご訪問いただきました皆様に感謝致します。

世の中が不正や不実に敏感になってきた証と嬉しく思います。

| | コメント (0)

2007.02.20

「ゆびとま:下村」効果?

070220b帰宅して、ブログのアクセスカウンタを見てビックリした!
なんと、今日一日だけで200名以上が訪問してくださっているではないか。昨日は30名弱だった。
こんなにすごいアクセス数は初めてなので、嬉しいが戸惑ってしまう。
訪問者のほとんどが、ゆびとまの下村社長の逮捕に関する18日の記事を読んでくださっている。
「ゆびとま 逮捕」などのキーワードで、Yahoo!検索ポータルの最初のページに出てくるようだ。
事件に関心のある方が多いといえるのだろう。

ご訪問くださった皆様、誠にありがとうございます。

さて、逮捕以来数日が経ったが、「この指とまれ!」あるいは「Echoo!」のホームページには、この件に関し会社側からは何のコメントも発表されてはいない。
やはり、残っている経営陣が混乱状態あるいは無気力状態にあるのだろうか。
以前の画像データ消滅事故の時も、社長あるいは役員クラスの経営者名でのお詫びなどは全く出されなかった。
リーダーシップを取って動いている経営陣はいないのかもしれない。
そして、これだけの会員数を抱えていながら、経営姿勢が非常に不透明かつ機能不完全な気がする。
株式会社「ゆびとま」の会社概要のページに掲載されている社員数20名(臨時、SOHOを含み、役員を除く)も、これだけでやっていけるのかと思うくらいに少ない。サーバーやソフトの管理にはそれほど人手はかからないのかもしれないが、それにしても非常に不安な感じを否めない。

僕自身は、18日中に、大学、予備校(笑)、中学校と小学校の登録を解除し、モデレータを勤めさせていただいている高校の登録だけを残してある。
いろいろなグループ(ソサエティ?)からも全て退会した。
登録アドレスはフリーのものに変更し、公表する個人情報を最小限に設定しなおした。
高校のモデレータを辞任したい旨のメールを事務局に出したが、いまだに返事が来ない。
高校の登録同窓生1000人余りには、今回の逮捕についての情報を通知し、今後は各自の責任で今後の対応を判断していただくようお願いした。既に30名程度は退会したようだ。
待ってもモデレータ辞任に関する承諾の連絡が来なければ、今月一杯を目途に完全に退会するつもりである。

気のせいか、最近、「この指とまれ!」や「Echoo!」につながりにくい(重い)。
システムもトラブっているのだろうか。

Echoo!はブログでもMixiでも代役になるが、「この指とまれ!」のしくみはユニークで有用だったので、残念である。
とにかく、誠意ある対応をして正常な経営にいち早く戻っていただきたいと願う。
できなければ、そんな会社は存続の意味はないので、なくなるべきであると思う。

| | コメント (1)

今朝の空

今朝の空
今朝は雲一つない快晴。
気温は少し低めだが、清々しい。

| | コメント (0)

2007.02.19

今朝の空

今朝の空
青空が気持ちのよい朝。

今週も頑張ります。

| | コメント (0)

2007.02.18

「ゆびとま」の社長、下村氏逮捕

070218a既にネットや各種報道などでご存知の方も多いかと存じますが、「この指とまれ!」のサイト運営会社「ゆびとま」の社長:下村好男氏が逮捕されました。
今年1月に破産した「アドテックス」の執行役員に就任し、民事再生手続き中に資産を不正に流用したという容疑です。(詳細は下記をご参照ください。)

■関連記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070216i315.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070218it01.htm
(2月18日午後1時現在、「ゆびとま」の広報からは、本件について何のコメントも発表されていません。)

報道では、「ゆびとま」の登録会員情報など個人情報が漏洩したり悪用されたりしたことは無いとの元役員のコメントが掲載されておりますが、今後の動向については注意が必要かと思います。

昨年も、「ゆびとま」の運営するSNS(ソーシャルネットワークシステム)“Echoo!(エコー)”のブログ(エコログ)では、9月下旬から3か月分の全員の画像データが消えてしまうという大きな事故があり、運用・管理面に不安がありました。
それで私は、2007年の年明けとともに、エコログからココログに引っ越しました。正解でした。

また、「ゆびとま」創業者の小久保徳子さんをはじめ創業メンバーは、既に昨年にほとんどが会社を追われているようです。

私は、「この指とまれ!」の出身高校のグループのモデレータになっています。
現在1013人の同窓生が登録なさっていますが、今後どうしたものかと悩んでおります。
今回の社長逮捕を機に、「ゆびとま」が正しい経営陣に移管され正しく運営されることを強く期待しますが、既に怪しい人達の手垢にまみれてしまった感が否めないので、正常化できるのか、あるいは存続できるのかどうかは疑問です。

モデレータといっても、不適切な書き込みがないかなどをチェックする程度で、実際にはほとんど仕事はありませんので、不安が大きいこのシステムにこれ以上関与し続けることを止め、早晩モデレータを辞任させていただこうと思います。

しかし、最近は暴力団の資金源も多種多様に渡っているのですね。
コンプライアンスの感覚が薄い企業を狙って、暴力団からも魔の手が伸びていくのが現代なのですね。
なんとも恐ろしいことですが、公明正大、遵法精神で、たたいてもホコリが出ない体質・風土にしていくことが強い盾となることでしょう。

| | コメント (0)

2007.02.17

今日の空

070217a昼頃から雨。
天気予報はよく当たるようになった。

きょう、なぜか雨が本当にありがたい天からの恵みだと思えた。
空から水が降って来るとは、なんて素晴らしいことなんだろう。

| | コメント (0)

子育て、自分の幸せなど

うちの子供たちももう高2と中3、全く判断力がないわけでもないので、最近は、子供達を一人の人間として信じ、任せていこうと思えるようになりました。
かといって全て放任しているのでもなく、子供がどうも間違っているな、と感じる時には、「お父さんの意見だけど」と断ってから、言うべきことはハッキリと言うようにしています。子供らはうるさそうにして、聞いているのか聞い
てないのかわからない態度を取りますが、実は、案外ちゃんと届いているようです。
しょっちゅう言ってても逆効果なだけなので、どんな時に口を出すか、バランスが難しいです。

自分で考えさせ、自分で決める責任ことを育むために、いきなり意見を言わず、まず、「で、君はどう考えてるの?」、「どうしたいの?」という質問をするように心がけています。
カッとなるようなことを言われた時は、なかなか心の余裕がなく、売り言葉に買い言葉のようになってしまいがちですが、ようやく冷静に会話を見られるようになってきて、最近、この質問ができるようになりました。これも、慣れというか意識的な習慣付けが大事ですね。

口のききかたに関しても、特に中3の息子はメチャクチャで、機嫌が悪いと家族に対する話し方からは遥か遠い言葉使いの上、何か一言でも言おうものなら、「うっさい!」、「ボケ!」、「カス!」の連続とボロかすです。
姉弟でもしょっちゅう口喧嘩してます。ご多分に漏れず、「ば~か!」、「死ね!」、「殺すぞ!」の連発です。
度を越す場合には、ちゃんとした話し方をするように、と注意はしています。
でも、自分のことを思い出してみると、やっぱり親に楯突いてぞんざいな口のききかたをしていた頃があったなぁ、これも成長の一過程かな、と思い、あまりくどくどは言わないようにしています。

最近(諦め気味に?)思うことがあります。
子供もいつまでも子供ではない、誰でも大人に出て社会に揉まれる日が来る。いつまでも汚い言葉使いのままではきっと頭をぶつけることがある。自分勝手ばかりしていては、世間には受け入れられないことも思い知ることがきっとある。
結局、人間って、自分自身で骨身に染みて体験し実感しない限り、考え方や態度を変えられないものだし、また、放っておいても必ずそうなるのだから、いろいろと心配せず、ヤキモキもせず、カッカもせず、今は自主性を重んじ、
細かいことはいちいち気にせず、大きな枠でとらまえて見守ろうという気持ちになってきました。
ここまで来るのは長い道のりでしたが。

中3の息子は反抗期?ツッパリ?の真っ只中なので、口をきくことも少ないですが、それでも、息子にとって大事な用事(つまりお願い事)があるときだけは、ちゃんと話かけてくるようになりました。
高2の娘とは、ひところは息子同様でしたが、最近はなんだか気味悪いくらい絶好調になってきて、なんでもいろんなことを気軽に話しをしてくれるようになり、時には「こんな深い考えもしているのか」と勉強させられることもしば
しばです。
娘は今、いろんなことに対してどう考えるかに興味があるようで、「こんな時ならお父さんだったらどうする?どう考える?」というテーマを投げかけられることが多いです。できるだけ、真面目に真剣に考えて回答するようにしています。

さて、親は子供のことだけ考えて自分を犠牲にするとはいえ、やっぱり結局自分が一番可愛いのか、ということについてですが、人間は、やはり自分を一番かわいがるのが正解なのだろう、自分を幸せにするのが先決なのだろうと思います。
しかし、子供に対してだけは、(他人に対するときのように無理をしないで)無条件の愛に近いものを注げる唯一の機会だと思います。その体験を貴重にしなければなりません。

この間から読んでいる「神との対話」三部作も、昨日2冊目

神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる

を読了し、いま3冊目

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

に入っています。
ネタバレになるので、あまり書くとまずいのですが、今日読んだページにこんなことが書いてありました。どうしたら幸せになれるのか、という著者の質問に“神”が答えたことについてです。

もっているように行動しなさい。そうすれば、それが引き寄せられてくる。そうであるように行動すれば、そうなれる。
  (中略)
  (ないものをあるかのように行動するのは難しいという著者の問いかけに答えて)
自分のために選んだことを、ひとにしてやればよい。 幸せになろうと思うなら、ひとを幸せにしてやりなさい。豊かであろうとするなら、ひとを豊かにしてやりなさい。もっと愛が欲しいのなら、ひとを愛しなさい。 それも真剣にすること。自分の利益のためではなく、ほんとうにひとのためになろうと思うこと。そうすれば、すべてはあなたに返ってくる。

重要な「選択」をすべき時の僕の思考方法の一つに、もしお金が十分にあり、あるいは、お金の心配が要らない世の中になったとしたとき、つまり食べて行くことには何の不安もなくなったとしたら(仕事さえもしてもしなくても
よい世界)、自分は何を幸せと感じるだろうか、というのがあります。
そのとき、いつも思うのは、自分の幸せというものは、結局のところ、ひとをどれだけ幸せにすることができ、どれだけ喜んでもらえるかしかないんじゃないかなぁ、ということです。

| | コメント (0)

2007.02.16

今日の空

070216a父の月命日で午前中はお寺さんが来られるので、午後からの出社。

雲は多いが、晴れの気持ちがよい天気。

今日一日頑張れば、明日は休み。

| | コメント (0)

2007.02.15

今朝の空

070215a昨日より少し寒いが、ほぼ快晴。

気持ちよい朝だ。

今日もがんばろう。

| | コメント (0)

2007.02.14

今朝の空

070214aバレンタインデー。
雲が多い。

チョコ、集まるかな。
でも、義理もあとのお返しが大変なんだよなぁ。

| | コメント (0)

自分の頭で考える>インドの衝撃

前の日曜日の夜中、再放送でNHKスペシャルの「インドの衝撃:わき上がる頭脳パワー」を見て、まさにガツーンと衝撃を受けました。
インドは、IT産業で国力を強化するために頭脳で勝負しようと、教育方法からして考えることの面白さを教える手法を取っているようです。
答えが合っているかよりも、どうやって問題を解いたかのアプローチ、考え方に重点を置いています。
しかも、インドの学生たちの熱心さ、ハングリーさはどうか。恐ろしいくらいです。
欧米でも考えることに重点を置いた教育ではないかと思います。

ゆとり教育が間違っていたと反省して、またもや詰め込み教育に戻るのではないかと危惧しますが、問題はそんなところにあるのではなく、子供達に自分の頭で考えることの面白さ、大切さを教えずに、単に知識だけを覚えさせてきたことの弊害ではないでしょうか。

社会では(少なくとも科学・技術系では)、知識だけではプロにはなれません。

日本(の政治家・役人)は、どこか狂ってます。

| | コメント (0)

2007.02.13

今朝の空

070213a快晴。
高気圧に覆われ、とてもよい天気になる模様。

仕事しているのが勿体無い?

| | コメント (0)

2007.02.12

今日の空

070212a暖かく穏やかな一日だった。
2月なのに、こんなに春めいていていいのだろうかと思ってしまう。
北極の氷がかなり融け出しているらしい。
異常気象か、とのんびりしたことを言っているが、本腰を上げないと地球が大変なことになる予感がする。
転がり始めたらアッという間なのではないだろうか。
人々の意識変革を促したい。

| | コメント (0)

2007.02.11

今日の空

070211a午前中、比較的激しい雨が降った。
午後は雨も止み、穏やかな天気になった。
少し気温が下がったようで、風は少し肌寒い。

嫁さんのリクエストで、平原綾香の新アルバム「そら」を聴いている。
なかなかいい。

| | コメント (0)

人生の意味

通勤の行き帰りの電車内の計20分足らずの読書時間ではあるが、『神との対話(2)』もあと1/4ほどまで読み進んだ。
これまで読んだ他の本とほぼ同様のメッセージであるが、この本はより具体的に書かれている点が少し違う。
(文化的、宗教的背景がアメリカにはなっているが)

人生で何度も何度も同じような出来事が起こるのなら、きっとそれは今生の人生の目的(目標)に関するメッセージなのだろう。それらの出来事には、必ず何らかの意味があると思う。

今までの人生で繰り返し起こったような出来事や、心に残った出来事となどのヒントから、「自分は今生で何を経験し、どういう選択をして、どんな自分になりたかった」のかの謎が解けると、素晴らしい人生になるのだろう。

誰でも、今までの人生を綿密に振り返ってみると、必ず自分(の魂)はどうしたかったのかがわかると思う。

| | コメント (0)

2007.02.10

今日の空

070210aきょうは少し曇り気味。晴れたり曇ったりという感じ。

気温は暖かい。日差しが気持ちよい。
ルナも楽しそう。

| | コメント (0)

2007.02.09

ゲルマニウムブームとニセ科学

いろんな健康器具、健康食品が盛んにPRされ、それなりに悩みを持っている方々が群がっています。
先日の納豆騒ぎなど、どれだけの人がダイエットに関心をしめしているかをよく示す例ですね。
納豆なら、たとえダイエットに効果がなくとも、身体に悪いものではないのでお愛想で許されると思います。

最近、大阪大学の菊池誠教授が、「ニセ科学」糾弾に忙しいようです。
僕は観ていないのですが、NHKの『視点・論点』という10分“番組で“蔓延するニセ科学”と題して、ゲルマニウムブレスレット、ゲーム脳、言葉に反応する水の結晶、などについて解説なさったようです。
ことごとく、科学的根拠は何も無いといって切り捨てる論調です。
といっても、ご自分で追試をなさって効果を確認なさったことはなく、科学的常識から判断されているだけとは思うのですが。

ここでは、ゲルマニウムについて取り上げてみます。
ゲルマニウム(元素記号:Ge)は半導体の一種です。周期律表では、シリコン(Si)と同じ列の一段下にありますよね。
同じ列にある元素は、同じような性質を持っています。ゲルマニウムもLSIなどに使われている半導体と同じく、原子の最外周に4つの電子(価電子)を持つⅣ族の半導体です。

シリコンで太陽電池やイメージセンサが作られているように、半導体に光を当てると電気が発生します。(正確には、電気を運ぶ電子と正孔が発生)
ゲルマニウムで出来たローラーとか、ブレスレットとか、エレキバンの粒のようなものの中に、どれくらいのゲルマニウムが含まれているのか知らないですが、もし高純度のゲルマニウムが高濃度含まれているのなら、太陽電池と同じように、光が当たると微弱な電気が発生するはずです。
その電気が身体に何らかの影響を及ぼすとは考えにくいですが、ツクバハイジ?でしたか、水だけでどんどん歯垢が取れる歯ブラシっていうのがありましたが、あれも電気の力(恐らくクーロン引力)ですので、ゲルマニウムもなんかすこ~~しは効果があるかもしれません。でも、そんなのは効果があるとは言わないのかな。
また、これも科学的な根拠があるわけではないのですが、針とか灸とかはツボと言われる点に打ちますが、このツボと他の部位との電気の通りやすさを比較すると、ツボは通りやすい点だということが調べられています。
ですので、何らかの電気による効果というのは、期待できるのではないかと思うのです。

菊地教授は、純粋に現在の科学に照らし合わせて、謳い文句になっているような効果が出るわけがないという単純な判断をなさっているだけであり、これはこれで非常に健全な考え方だと思います。
しかし、無視しているのは「人間の持つ不思議な力」です。人間の力、特に意識がどう作用するかは、まだまだ解明できていません。
たとえば、プラシーボ効果というのがあります。
本物の薬と、そっくりに作られた何の効果もないはずのニセ薬で効果を比較すると、「この薬はこれこれの症状に非常に効く強力な新薬です。」とか何とか効能を伝えてから飲ませると、ニセ薬でも大きな効果が出ることがあるというのです。
「病は気から」というように、気持ち、あるいは、意識が身体に与える影響が非常に大きいことは、今や自明と言っても過言ではないと思います。
ですので、科学的には何の効果も無いと証明できても、人間の意識にどう作用するかまでは検証できていないのですから、全く効果がないニセモノと決め付けてしまうのは、それも科学的ではないと思うのです。

これからは、もっと人間の意識・精神の力についても科学のメスを入れて、解明していく努力が必要だと思います。それも含めてすべてが解明されたとき、ゲルマニウム他のニセ科学の正体が突き止められるのではないかと期待しています。
菊地教授なら、人間の意識に何らの物理的作用もあるわけがない、と一蹴するでしょうが。

さて、僕がゲルマニウムについて不思議に思っていることは、シリコンがほぼ無尽蔵(砂や石の中にシリコン酸化物の形で多量に含まれています)に存在する資源なのに対し、ゲルマニウムはそれほど多くは産出しないので高価です。
同じ半導体なら、何故シリコンを使わないのかな?ずっと安いはずなのに。電子の作用なのであれば、シリコンでも同様の効果が出せるはずです。
ゲルマニウムはゲルマラジオを作るためだけのもんではありません。
最近は、シリコンと混ぜてSiGe(シリコンゲルマ、略称シリゲル)という化合物の半導体にして、超高速スイッチングができるトランジスタを作ったりするのに使われています。今でも大事な材料です。
「シリコン」っていうと安っぽくて、「ゲルマニウム」というと、なんだか高級なイメージだからかな。

| | コメント (0)

今朝の空

070209a夜からの雨は止んだが、今朝は曇り空。

週末。
明日から三連休。
うれしい。

| | コメント (0)

2007.02.08

今朝の空

070208a昨日とよく似た天気。

夜は雨という。
しかし、まだ暖かい。

| | コメント (0)

2007.02.07

今朝の空

070207a曇ってはいないが少しモヤっとした空だ。

やや寒い朝。

週の中日、あと半分。

| | コメント (0)

2007.02.06

今日の空

070206a朝から大阪大学の豊中キャンパスへ。
同期生だった助教授と打ち合わせのため、研究室を訪問。
一緒に昼ご飯を食べて、午後からの“ゆらぎシンポジウム”に出るために、モノレールで千里中央へ。
これはモノレールの窓から撮った写真だ。
よい天気だ。
シンポジウムの後、これまた同期だった教授と夕食を共にする。
同期はよい。何でも気軽に話せる。

充実した、よい一日だった。


| | コメント (0)

2007.02.05

今朝の空

070205a少し寒いが抜けるような青空だ。

日中は暖かくなるそうだ。
まだまだ寒い日もあろうが、立春を過ぎてどんどん春らしくなっていく。
嬉しい一週間の始まりだ。

| | コメント (0)

2007.02.04

立春

070204aきょうはとてもよいお天気。
もう立春だ。暦の上では春の到来。
お日様に照らされると、ポカポカと暖かかった。
いっしょに散歩しているルナも気持ちよさそう。
(異常気象の)暖冬は困りものだけど、このまま暖かくなればいいのに。
070204b


| | コメント (0)

2007.02.03

節分

070203aスカッとしたよいお天気で、それほど寒くもなく過ごしやすい一日だった。
きょうは、朝から近所の神社に行き、ご祈祷をしてもらってきた。
節分の恒例行事で、「厄除人形火焚神事」という。
小さな紙でできた人形(ひとがた)に名前と年齢を書き、ご祈祷してもらってから、息を吹きかけて火にくべると、1年間の災難を人形が吸い取って燃やしてしまえるというものである。
追難札(ついなふだ)やかまどに貼る赤い御札などもいただいて帰る。
この神社では、ご祈祷を終えた人にぜんざいを振舞ってくださる。
これも、また楽しみのひとつだ。

ご祈祷を受け人形を燃やすと、なんだかすっきりした気持ちになるから不思議だ。

| | コメント (0)

2007.02.02

今朝の空

070202a今朝も曇り空だ。
家を出るときには雪がチラついていた。
今日一日ガンバれば休み。
張り切って行こう。

| | コメント (2)

2007.02.01

今朝の空

070201a曇り。

きょうから寒くなるらしい。
明日は雪が降るとも。

私立大学入試のシーズンだ。
受験生の皆さんが実力を出し切ることを祈っています。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »