« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

2008.10.28

サーバー機をパソコンに

散らかし放題で物置と化していた2階の書斎を、嫁さんが半ば強制的に片付けてくれ(といっても、床に散らかっていた書類や本などをコンテナに整理しただけだが)、1階和室の机代わりに年中出しているコタツでノートPCを毎日いじくっている僕に、「これからは仕事やパソコンはなるべく書斎でするように。年内いっぱい猶予を与えるから、年末までに書斎を使えるようにしなさい!」とのきつ~いお達しが出た。

これを機会に、書斎にも新しいデスクトップ機を置こうと思い、ただの箱と化していた、書斎用の10年以上前のWin95機“Woody CF-32AP”に代わるマシンを物色していた。
最初がDOS時代に買ったPC-98コンパチのEPSON機、そしてこのWoodyと、その少し後で買ったLet's Noteの名機AL-N2を最後に、新品のコンピュータを買ったことがなかった。
会社でもらいうけた不要になった中古のノートPCやオークションで買った中古品を何とか使い続けていたのだ。
どれも古い機種で非力なものであったが、メールやネットサーフィン程度には十分だった。

ほんとに10年ぶり以上の新品パソコン買いだ。
でも、パソコン類にお金をかけるのが嫌いな僕は、何とか安上がりに揃えることを目指した。
その結果、液晶モニタは、ネットで調べた最安のI・O DATA 19インチワイドを15,980円で購入し、パソコンの代わりに、格安サーバー機であるHPのProliant ML115 G5をなんと14,800円で入手した。(今なら、NTT-Xストアでさらに千円安い13,800円だそうだ!)
サーバー機なので、サウンド機能がついていないのと、グラフィック機能がオンボードの非力なものなので、それぞれ、Sound Brasterのサウンドボード(1,782円)とグラフィックボードGeForce8400GS(8,843円)を購入した。
しめて、ハードだけで41,405円で済んだ。
サウンド不要でグラフィックもオンボードで我慢するなら30,780円でいけることになる。

サーバー機であるが(Windows server 2003/2008推奨)、OSは、Windows XPが問題なくインストールできた。
ただし、チップセットやNIC(LANボード)など用のドライバをいくつか自力で入れる必要があるので、少しはパソコンの知識が必要である。
CPUはAMDのAthlon シングルコア LE-1640B (2.7GHz)なので大したことはないが、まぁ、通常の用途には十分である。CPUは、デュアルコアやクワッドコアにも換装できるようだ。

使用感は快適である。ただ、サーバー機だからか、電源をONして30秒くらいはケースファンがフル回転するようで、「ブォ~~~~~~ン!!」という掃除機なみの強烈な音がする。それを過ぎると普通のファンの音に戻る。夜中にスイッチを入れるのは冷や汗ものです。(笑)

新しいパソコン(デスクトップ機)を探している方で、少しでも安くあげたいと思う、パソコンの知識がある方は、これら“格安サーバ”と呼ばれるハードを検討してみるのも手かもしれない。

|

« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »