« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

2009.11.06

THIS IS IT

誕生日の前祝いということにして、自分から自分へのプレゼントに、会社からの帰りに、レイトショーで"THIS IS IT"を観に行ってきた。(自宅最寄り駅直結でシネコンがあるというのは、こういう時に便利だ)
とにかく感動ものだった。

コンサートで、あれだけのことをするのか(映像と音楽とダンスの融合)と思うくらい、これでもか、これでもかのサービス精神だ。
これほどすごい舞台装置と演出だったら、確かにMJのコンサートは必見だったのだと思う。また、音がすべて生演奏だと思えないくらい完成度が高く、完璧と言っても過言ではなかった。キーボードも、シーケンサーやコンピュータを使わず、ほとんど手でそのまま演奏していたのではないだろうか。MJが、つど、タメやテンポ、コード進行等を指示するので、おそらく、手弾きでないと対応できないと思う。
しかも、リハーサルだといっても、ほとんど本番並み。MJの的確な指示とアドバイスによってどんどん完成度が上がっていく。

MJは、POPの王様と呼ばれるだけでなく、ショービジネスはどうあるべきか、観客を楽しませるためにはどうすべきか、を突き詰めて考え抜いていたのではないかと思う。
そこには、「お客様は神様です」の精神が息づいているように感じた。
この姿勢は、見習わねばならないと思った。

観に行ってよかった。

|

« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »