« 今朝の空 | トップページ | 読了『暗号解読(上、下)』 »

2010.03.07

読了『宇宙創成(上、下)』

Uchusosei1Uchusosei2
この2ヶ月は、サイモン・シンの科学史ものを集中して計5冊読んだ。
『フェルマーの最終定理』に続いて読んだのは、この上下巻。かなりのボリュームだが、面白く、ぐんぐん引き込まれて行く。太古から現代に渡る、人類の宇宙観の変遷、科学で解き明かされて行く宇宙の姿の移り変わりが手にとるように理解できる。
天動説から地動説へ、ニュートン力学からアインシュタインの相対性理論へ、遥か彼方の光や電波を捉えることで宇宙の年齢や大きさを推測するとともに、逆に、宇宙創成の瞬間、つまりビッグ・バンを解明するために、極微の世界を記述する量子力学が必要になってくるという、超マクロと超ミクロがつながっているという点も、とても不思議で興味深い。
秀逸の書だ。

|

« 今朝の空 | トップページ | 読了『暗号解読(上、下)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の空 | トップページ | 読了『暗号解読(上、下)』 »