« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

2016.08.19

断捨離事始め

ずっと前から気に懸かっていたこともあって、夏季休暇を機会に、家の中を整理しはじめている。
まずは、家の中では毎日最も長い時間を過ごしているLDKから着手。
この2~3日でやったことは下記の4点。

①食器棚の空間部分?(なんというのか食器を入れる棚の下、引き出しの上の部分)にいろいろ雑然と置かれていた飲むことのない薬類や化粧品等のゴチャゴチャをスッキリ
②電子ピアノの上に置かれていた書類や楽譜、帽子、布切れ等々のゴチャゴチャをスッキリ
③テレビの横、ステレオの下のカラーボックス内の書籍類、CD、MD等ホコリだらけ、かつ雑然と置かれていたのをスッキリきれいに清掃・整理・整頓
④電話台にしている特注の棚の上のゴチャゴチャをスッキリ。
⑤冷蔵庫の上に置かれた使っていないホコリだらけのプラスチック製品類の整理

このほか、階段下の廊下に長年置かれていたハンガーラックおよびそこにぶら下げられていたホコリだらけの着られることもない服、スカーフ、帽子類を一掃した。
その他、ゴミの日ごとに、溜まりに溜まっていた雑貨品、雑誌、書籍、服類を捨て始めている。

やってみてよくわかったことは、頭の中もスッキリし、意識がクリアになること。
意思が強くなったような感じがするのだ。意識を集中すればよい物が減るということも関係あるかもしれない。
やはり、毎日毎日目に入るもので気分が良くならないものは、意識には良くない影響を与えているということがよくわかった。

この経験を機会に、いろいろネットで調べていると、ミニマリストや断捨離という言葉に行き当たり、また、いろいろと書籍が出版されていることも知った。(例:筆子ジャーナル)
とりあえずは、『新 ガラクタ捨てれば自分が見える』というカレン・キングストンという英国の風水研究家の女性の著書を買ってみた。

以前からの憧れであったシンプルな生活、できればミニマリストを目指し、これからも少しずつスッキリした環境に変えていこうと思う。

|

« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »