« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

2018.12.26

今朝の空

今朝の空
今朝の空
雨〜曇り。

朝から、証券会社と市役所で諸々の用事を済ませた。
ちょっとスッキリ。

1ヶ月ちょっと前に、かなり大手の翻訳会社から、お誘いがあり、トライアル試験を受けていたのだが、その結果が、ようやく今日届いた。
結果は合格。でも、「B」となっている。定義も書いてあるが、いまいち「A」との違いがよくわからない。「C」は不合格だ。素直に考えれば、BはAよりは下ということなんだろう、たぶん。
得意の半導体分野のトライアルだったのに、Aを取れずBとは情けなや。さすが大手はやはり要求レベルが高いのだろう。
まぁ、合格なのだから、いいや。しっかりと実績を積んで、認めていただくことが大事や。
しかし、この翻訳会社のお得意先である大手半導体メーカ向けには、Tradosという翻訳支援ツールを使うことが必須とのこと。このソフトがとても高く、しかも、コレを使っていると自分が翻訳マシンになったかのような気持ちにさせられる。また、文章というのは、ピリオドで区切られた一つ一つの文が、実は意味的につながっていることが多く、2文を1文として訳したり、その逆もあるのだが、Tradosのような翻訳支援ツールを使うと、そういう自由がかなり阻害されるため、あまり好きではないのだ。
翻訳業界は、効率向上と訳語統一、そして訳文の平準化を望んでいるため、大きなプロジェクトでは、Tradosの使用がほぼデファクトになっている。そろそろ抵抗するのはやめるべきなのだろうか。悩ましい。
自己投資と思って、大枚はたいてTradosを導入するか。
これを使うと、その他の翻訳会社にも使ってもらいやすくはなるのであるが。
とにかく、悩ましい。

|

« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の空 | トップページ | 今朝の空 »