2011.08.17

日替りワンプレート

日替りワンプレート
国立博物館で百獣の楽園展を観て、今は女坂の京女御用達カフェpontericaにてランチ中。
日替わりメニュー、今日はトンカツだ。
次は智積院でお庭を観賞予定。

| | コメント (0)

2011.05.06

平等院の藤

宇治の平等院へ藤の花を観に行った。ちょうど見頃だった。藤棚の下で写真を撮っていると、とてもよい香りがした。
おにぎりを持って行ったので、平等院から出てすぐの宇治橋を渡り、橘島?でお弁当にした。
帰りに参道沿いにある、中村藤吉平等院店で、甘いものをいただいて休憩した。
嫁さんは生茶ゼリー、僕は宇治のふきよせにした。美味しかった。

(クリックすると大きな画像が見られます)
110506125703112110506123017060110506134932145110506123156068110506123248073110506122826054110506134806141110506122300034110506125447107110506130646115110506150634186110506151014196_2110506151102197110506153645198110506153808200

| | コメント (1)

2011.01.08

今日の夕食

今日の夕食
牛丼(吉野家の具)、ホウレン草おひたし、大根と薄揚げ煮物、玉ねぎいっぱいの味噌汁。

| | コメント (0)

今日の昼食

今日の昼食
スパゲッティミートソースのコロッケ乗せとポテトサラダ。

| | コメント (0)

2011.01.01

今日の昼食

110101125450
正月というのに、お昼はいつもの土日と変らないラーメン。
キャベツ、焼豚、ウインナを入れました。


| | コメント (0)

2010.05.29

激辛の話「サドゥン・デス・ソース」

昨日、うさぎやで軽くビールを飲んでいたのだが、そこに「サドゥン・デス・ソース」とかいう、ブートジョロキアとハバネロが原料のタバスコソースみたいなのが置いてあった。
これだ。→ http://amzn.to/aP50XG

ブレアーズというアメリカの会社の製品で、名前からして「突然死」、瓶には、「このサドンデスソースは想像を超える辛さであるため、お子様、心臓の弱い方はご使用の際には十分に注意して、希釈又は調味素材としてご使用下さいませ。」と書いてあるので、これは相当辛いのだなぁ、とはわかった。

まぁ話の種にと、耳掻きに1杯くらいを付き出しにかけてちょっと味わってみた。すぐには効いてこない、徐々に辛さが口中に広がってくる。数分経つと、口の中がカッカして痺れてた。額には汗の玉。いやぁ、辛かった。
たったあれだけの量でこんなに辛いとは、すごい辛さなのだろう。でも、癖になりそうだ。(笑)

唐辛子などの辛味成分であるカプサイシンの辛さを表す単位があり、「スコヴィル値」というそうだ。
100年ほど前に、アメリカの薬理学者のウィルバー・スコヴィルという人が考案したらしい。
当時の測定方法は、人間の舌による官能検査だ。つまり、辛さを計測する物質に砂糖などによる甘い水を加え、X倍に希釈したときに辛さを感じなくなればXスコヴィルとしたということである。
最近は、クロマトグラフィーなどで直接カプサイシン濃度を測定できるので、客観的測定ができると思う。

ピーマンは0スコヴィル、タバスコソースが2500スコヴィル、ハバネロが30万、そして、このサドゥン・デス・ソースは約10万スコヴィルらしい。普通のタバスコの約40倍だ。
ちなみに、純粋なカプサイシン(結晶です)は1600万スコヴィルで、これを舐めたら、本当に死んでしまうと言われている。

辛いもの好きのあなた、輸入食料品店ならサドゥン・デス・ソースを置いていると思います。一度試してみられては?

| | コメント (0)

2010.05.24

梅の花膳

23回目の結婚記念日に、嫁さんと二人で「梅の花」で食事を楽しんだ。
毎年長期入院する嫁さんと二人で結婚記念日に出かけるのは、何年ぶりだろう。
ひょっとすると10年以上になるかもしれない。
これまであまり大したところに連れて行ってやれていないので、ヘルシーで美味しい豆腐料理が食べられる「梅の花」へ行くことにした。

きょういただいたのは、一番人気の「梅の花膳」だ。
僕自身は既に4回目になるが、嫁さんは初めてだ。
きょうは、全メニューの写真を携帯電話のカメラで撮影してきた。

写真をクリックすると大きくなります。
100523172520料理が運ばれてくる一番最初に、湯豆腐の鍋に火が入れられる。(とは言っても、IHヒーターなのだが)
この湯豆腐は温泉水で煮るので、温泉水のアルカリ性に豆腐のタンパク質が溶け出し、スープが白く濁ってくる。その頃が食べ頃だ。

100523173116最初に運ばれてくるのが、嶺岡豆腐、お浸し、湯葉煮だ。
嶺岡豆腐は、まるでレアチーズケーキのような美味しさだ。湯葉煮もうまい。きょうのお浸しは小松菜のようだった。

100523173608次は茶碗蒸し。銀杏と、何とたぶん小さなお餅が入っていた。




100523174422次がお造りだ。お造りと言っても、マグロと長芋を大葉と湯葉で巻いてあり、とてもかわいらしい。
つまにはプチマリンというのかシークリスタルというのか、海藻で作られた麺のようなものが付けられている。


100523175124これは、この店の名物、“とうふしゅうまい”だ。豆腐ベースに鶏肉とエビ?のミンチかな。
とても美味しいのだ。



まだまだ料理はあるのだが、きょうは時間がないのでココで一旦ストップ。続きは後日書きます。

| | コメント (2)

2010.01.01

ピザパーティ

嫁さんが病院から外出する許可が出たので、久しぶりに家族揃っての夕食を楽しんだ。
娘がピザが食べたいというので、元日から開いているスーパーに一っ走りして、ピザクラスト、ソース、チーズ、トッピングの材料などを買いに行った。ピザ屋で頼む1枚分で、直径20cm位の厚手のクラスト6枚分が焼けた。ポテト、ウィンナー、ミンチ、エビ、玉子などをのっけてボリュームたっぷり。それを4人で平らげた。満腹!満足!
Piza1Piza2Piza3Piza4

| | コメント (0)

2009.12.26

今日の夕食

今夜はポトフを作った。野菜類をザックリと切って、お鍋に放り込むだけでこんなに美味しいので、とても嬉しい。肉けは、ソーセージと鶏つみれ。
Supper_091226

| | コメント (0)

2009.12.23

今日の夕食

今夜は皿うどんと麻婆豆腐、中華玉子スープを作った。皿うどんの具は、初めて自分で全部作ってみた。皿うどんについている味付きの片栗粉を使えば、とても簡単にできた。八宝菜はこの要領でOKなんだな。ひとつレパートリーが増えた。Supper_091223

| | コメント (0)

より以前の記事一覧