2013.02.24

クラウド・アトラス

3月15日から上映の映画「クラウド アトラス」が面白そうだ。
あらすじを見る限り、輪廻転生、ソウルメイトがテーマのようだ。
スピリチュアルな人からすれば当たり前の概念なので、プロモーションフィルムに出てくる「人生の”謎”が解けようとしている」とは、ちと大袈裟ではないか・・・。
でも、原作を読んでみたい。

| | コメント (0)

2011.11.20

読了『時間のかかる彫刻 (創元SF文庫) by シオドア・スタージョン』

面白かったのだが、よくわからない作品も多い。
読後感がちょっと複雑・・・。

| | コメント (0)

2010.04.11

読了『ジョナサンと宇宙クジラ(ロバート・F・ヤング)』

初めて読む作家だったが、表題作もよいのだが、僕は『リトル・ドッグ・ゴーン』がよかった。
とてもハートウォーミングな結末が、心を暖かくしてくれる。
SFというより、叙情的な小説を読んでいるような気分だった。

| | コメント (0)

2010.03.14

読了『地球アップリフト』


あの、“小さな宇宙人アミ”シリーズの著者、エンリケ・バリオスの新作。
ちょっと胡散臭いSFチックなタイトルですが、アミに比べると大人向けの物語。
でも、アセンションとは直接関係ない。むしろSF的冒険読み物という感じ。
もちろん、スピリチュアルな雰囲気は満載だ。
僕も、主人公のように、あの美しい女性宇宙人と愛しあいたいなぁ。
抜群に知性的で、抜群に情熱的な女性には、どうしても惹かれてしまう。

| | コメント (0)

2010.01.16

読了『スロー・バード』(イワン・ワトソン)

Slow_birdブログは便利だ。読書メモにも使える。
片道10分間ほど、往復20分間の通勤電車の中だけでも、毎月2冊程度の文庫本は読める。
貴重な読書空間だ。
先月から、この本を読んでいた。
独特のファンタジックな世界を描く作家だ。大学の英語講師をして東京に住んでいたことがあるという。
なんというか、文明が退化した後の世界のような、やや頽廃的な雰囲気が漂う世界観が多い。
やや難解な文章。
70点。

| | コメント (0)